医院案内

ホーム > 医院案内

サン歯科クリニックについての基本情報をご確認ください

奈良県の歯医者「サン歯科クリニック」では、様々な先端機器を完備し、高度な治療をご提供しています。こちらのページでは、当院の医院案内や院内設備のご紹介ほか、医療費控除についてもご説明しています。ご来院の前にご一読していただけますと幸いです。

医院名 サン歯科クリニック
住所 〒639-0225
奈良県香芝市瓦口2288 セイワビル1F
TEL 0745-71-2020
診療時間 月曜日~金曜日
【午前の部】9:00~13:00
【午後の部】15:00~21:00



△:矯正歯科のみ診療
休診日 木曜午前・土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅 近鉄大阪線「近鉄五位堂」駅より徒歩1分
地図 地図

院内・設備紹介

サン歯科クリニックの院内紹介
受付
受付

落ち着いた雰囲気の受付です。ご予約や会計に加え、わからないこと、お困りのことなどがありましたら、お気軽にお声がけください。

待合室
待合室

明るい光が入り込む、やわらかな雰囲気の待合室です。診療までのお時間はこちらでリラックスしてお過ごしください。

診療室
診療室

木目調をベースにした温かみのある診療室は、プライバシーに配慮し、ユニットごとに区切られています。衛生管理も万全に行っていますので、安心して診療を受けてください。

個室診療室
個室診療室

当院では患者様のプライバシーに配慮し、個室の診療室を設けています。他の患者様の目を気にせず、リラックスして治療を受けていただけます。

サン歯科クリニックの導入設備紹介
マイクロスコープ
マイクロスコープ

肉眼では見ることができない細かな患部を、5~10倍に拡大して見ることができる医療用の顕微鏡です。精密さが求められる根管治療インプラント治療などにおいて、正確な診断・治療に役立ちます。

PICK UP!! マイクロスコープで治療を行うメリット
マイクロスコープの最大の長所は、患部の症状をしっかりと確認できることです。根管治療などの細部に施す治療は、従来では目視では正確に確認することができなかったので、歯科医師の経験や勘に頼っていた面もありました。マイクロスコープを導入することで、歯科医師は患部の状況を認識できるので、治療の精度が飛躍的に向上します。また、マイクロスコープによる拡大映像はモニターに映すことができるため、歯科医師はもちろん、患者様ご自身にもお口の状態を見ていただけます。
3DCT(ドイツKaVo社)
3DCT

顎の骨などの表からは見ることができない箇所の状態を、3次元的立体画像で詳細に把握できるのが歯科用CTです。スピーディに撮影が行えるうえ、より正確な診査・診断を可能にし、治療の成功率を高めます。インプラント治療をはじめ、矯正治療歯周病治療にも活用できます。

PICK UP!! レントゲンでは実現できなかった3DCTの利点

病院に行った際に、患部の様子をくわしく把握するためにレントゲン写真を撮影した経験がある方も多いかと思います。ただし、レントゲン写真は平面画像のため、インプラント治療などの際に顎の構造に関して把握しきれないこともありました。一方の3DCTは、患部を立体画像で撮影できるため、より正確に構造を確認することができます。さらに高性能なうえに撮影スピードが8.9秒と速く、X線被曝量も最少クラス(0.069mSv)と患者様への負担も少なく済みます。

3DCT導入によって診断能力が向上する治療

矯正治療の診断に

【3DCT導入によって診断能力が向上する治療】矯正治療の診断に萌出しようとしている歯を立体構成して歯牙だけのデータを取り出すことで、これから萌出しようとしている歯の角度や位置関係を3次元的に診断できます。
この診断結果をもとに、顎と顔面と歯牙の関係を分析し、予知性の高い咬合育成を行えます。

インプラント治療前の診断に

インプラント治療前の診断に

安全にかつ正確に手術をするためには、顎の骨の形態、神経の位置、骨質、対合歯関係を立体的に把握する必要があります。3DCTは0.3mmのスライス画像をあらゆる角度から得ることができ、精度の高い診断を可能にします。

歯周病による骨の吸収の診断に

歯周病による顎の骨の吸収は非常に複雑で個人差が大きく、あらゆる角度からの診断を要します。上記の症例は、表側からは骨があるように見えても、裏側は大幅な吸収が起こっているケースです。3DCTによる3次元的な診断を行うことで見つけられる症例です。

その他の病変の診断に

その他の病変の診断に

CO2レーザー
CO2レーザー

傷口・炎症の治癒促進や殺菌を行うことができ、虫歯・歯周病の治療から知覚過敏、抜歯後の止血と、幅広い治療に応用されるレーザーです。麻酔が不要になるケースがあるなど、治療時の痛みを軽減するのに役立ちます。当院ではとくに、歯ぐきの黒ずみ除去に用いています。

PICK UP!! CO2 レーザーで行える治療・処置

少ない痛みで安全に治療を行えるCO2 レーザーですが、様々な治療に採用できる汎用性も魅力の1つです。痛みはもちろん出血を抑え、さらに菌を死滅させる効果もあるので、安全で効果的な治療が期待できます。

CO2 レーザーが活用できる治療・処置

虫歯治療時に

軽度の虫歯であれば、レーザー照射のみで進行を抑制でき、虫歯菌そのものを死滅させることも可能です。また、無菌化されることで歯の神経を温存させる確率が高まります。

知覚過敏に対して

知覚過敏は、歯の表面に孔ができ、それを通じて神経が刺激されるために引き起こされます。レーザー照射をしてその孔をふさぎ、神経を保護することで、痛みや刺激を抑えられます。

抜歯後の処置として

抜歯後の部位にレーザーを照射すると、そこで毛細血管の凝固が起こります。血管が凝固・収縮することで、出血や腫れを抑えることができます。

歯周病治療時に

レーザーを照射することにより、歯周病菌を死滅させることができます。原因菌を殺菌することで、出血や痛みを抑え、治癒を早めます。

歯ぐきの着色に

歯ぐきにメラニンという色素が蓄積すると、歯ぐきが黒くなります。黒ずんだ歯ぐきにレーザーを照射すると、数日で元のきれいなピンク色に戻ります。

ピエゾサージェリー
ピエゾサージェリー

3次元的超音波振動によって、骨を必要な部分だけ正しく削ることができる器具です。骨や歯肉へのダメージを回避して患者様のご負担を軽減し、従来難しいとされていた高度なインプラント治療を可能にします。

PICK UP!! ピエゾサージェリーの特徴

ピエゾサージェリーは低侵襲(ダメージが少ない)処置が可能な超音波機器超音波機器です。では実際に治療で使用した際にどんなメリットがあるのでしょうか。

【ピエゾサージェリーの治療で使用する際のメリット】

  • 振動を抑え、骨や歯ぐきへのダメージを最小限に抑えられる
  • 繊細に切削できるため、断面を傷つけない
  • 骨へのダメージが少なく、人工骨の骨化やインプラントと骨の結合が早まる
  • 痛みが少なく治癒が早いため、治療期間を短縮できる
光殺菌装置「FotoSan630」
光殺菌装置「FotoSan630」

感染部分に光感受性ジェルを注入し、その上から光を照射することで、安全に光殺菌治療を行える装置です。あらゆる細菌に効果があり、抗生物質の使用を不要にすることで耐性菌が発生せず、患者様のご負担を軽減します。また痛みや副作用などの心配もなく、くり返して行うことも可能です。

医療控除について

医療費控除とは、生計をともにする家族が年間10万円以上の医療費を支払った場合に、確定申告を行うことで一定の金額の所得控除を受けられる制度です。保険診療はもちろん自費診療も対象になり、控除を受けた金額に応じて所得税が軽減されます。当院では、医療費の負担を軽減するためにも医療費控除の活用をおすすめしています。

条件 ・本人または、本人と生計を一にする配偶者やその他親族のために支払った医療費であること
・その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること
対象となる金額

医療費控除の対象額は上限200万円。以下の計算式によって算出されます。

【実際に支払った医療費の合計額】-【A】-【B】 =医療費控除額(最高200万円)

【A】保険金などで補てんされる金額
※生命保険などで支給される療法費や出産育児一時金など

【B】10万円
※その年の所得合計額が200万円未満の場合はその5%

手続き

医療費控除を受けるには、確定申告の際に関係書類を提出する必要があります。その際には、医療費の支払いを証明するものとして領収書などが必要になりますので、歯科以外のものも含め、大切に保管しておきましょう。

なお医療費控除の対象となるのは、医療機関における診療費だけでなく、薬局で買った薬代や通院のための交通費なども含まれます。レシートの保管のほか、電車やバスなどの公共機関を利用した際には、きちんと記録しておくことが必要です。

※医療費控除についてくわしくは、お近くの税務署にてご確認ください。