facilitySmile

院内設備

  • TOP  >  
  • 院内設備

facility

患者様に高度かつよりよい診療をご提供するには、常に新しい技術への研鑽を怠らないことはもちろん設備も整っていなくてはなりません。そこで奈良県香芝市の歯医者「サン歯科クリニック」では、先端設備を積極的に導入しています。こちらでは、当院の設備についてご紹介します。

サン歯科クリニックの設備紹介

マイクロスコープ
「OPMI(R)PROergo」
(カールツァイス社製)

マイクロスコープ「OPMI(R)PROergo」(カールツァイス社製)

視野を明るく照らして患部を何倍にも拡大して確認でき、観察角度も変えられるなど、長時間の顕微鏡歯科治療にも適した手術用顕微鏡です。インプラント治療根管治療などの精密性が求められる治療に使用しています。3DCTと併用することで、より的確な診断・治療を実現できます。医科の現場でも使用されているハイエンドのマイクロスコープとなります。

マイクロスコープを用いて
治療するメリット

根管治療などの細かな部位を扱う治療では、従来目で確認しながら処置することができず、歯科医師の経験や勘に頼られる部分が多くありました。しかしマイクロスコープを用いることできちんと目視しながら処置できるようになり、治療の精度を大幅に高めることが可能になりました。

またマイクロスコープで確認できる映像は、モニターにて患者様にもご覧いただけます。

3DCT(ドイツKaVo社製)

3DCT(ドイツKaVo社製)

顎顔面領域専用CTの中でも撮影範囲がもっとも広い、ドイツKaVo社製の3DCTです。詳細な3次元画像を取得できる上に被ばく量も大変少なく、さらに撮影スピードも8.9秒と早いことで、患者様のご負担軽減が可能です。正確な診査・診断を実現し、治療の成功率を高めます。

さまざまな治療で活用しています

詳細な立体画像で患部の状態を把握できる3DCTは、さまざまな治療前の診断に広く活用しています。

インプラント治療 歯周病による骨の吸収 矯正治療

インプラント治療

インプラントを埋め込む顎の骨の形態や質、神経の位置、咬み合う歯との関係などを立体画像で把握でき、精度の高い診断・治療計画の立案が行えます。

歯周病による骨の吸収

歯周病による顎の骨の吸収の度合い・状態には個人差があります。あらゆる角度から確認できる3DCTなら、裏側の吸収なども見落とすことがありません。

矯正治療

お子様の矯正治療において、萌出しようとしている歯の角度や位置関係などを3次元的に把握でき、顎と顔面・歯牙との関係を分析した予知性の高い咬合育成が可能になります。

CO2レーザー

CO2レーザー

レーザーを照射することで、傷口・炎症の治癒促進や殺菌、止血、虫歯・歯周病・知覚過敏の治療などを可能にする機器です。痛みの抑制効果があり、麻酔を不要にできることもあります。

CO2レーザーで行える
処置について
虫歯治療 知覚過敏 抜歯後の処置

軽度の虫歯であれば、レーザーを照射することで進行を止めることが可能です。また虫歯菌を死滅させたり、無菌化することで歯の神経を守れる確率も高められたりします。

歯の表面に穴があき、それを通じて神経が刺激されて起こる知覚過敏。レーザーを照射することで穴をふさぎ、神経を保護して痛みや刺激を抑えます。

抜歯した部分にレーザーを照射することで、毛細血管を凝固・収縮させることができます。それにより、出血や腫れを抑えられます。

歯周病治療 歯ぐきの黒ずみ除去

レーザーを照射することで歯周病菌を死滅させ、出血や痛みを抑制。治癒を早めることが可能です。

歯ぐきにメラニン色素が沈着すると、黒ずみます。そこにレーザーを照射すると、数日で元の自然なピンク色の歯ぐきに戻ります。

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリー

インプラントを埋め込むための穴を開ける手術の際に、まわりの神経や血管、歯肉などの軟組織を傷つけることなく、骨だけを切削できる超音波機器です。痛みもなく適切な施術が行え、安全に手術を進められます。

ピエゾサージェリーで治療する
メリット

ダメージの少ない処置が可能なピエゾサージェリーは、治療に用いることでさまざまなメリットを得られます。

MERIT 1 MERIT 2 MERIT 3 MERIT 4

振動を抑え、骨や歯ぐきに対するダメージを抑制できます。

繊細な切削が可能なため、断面を傷つけずにすみます。

骨へのダメージが少なく、人工歯の骨化やインプラントと骨の結合を早めます。

痛みが少ない上に治癒が早く、治療期間を短縮できます。

光殺菌装置「FotoSan630」

光殺菌装置「FotoSan630」

光殺菌治療を行う装置です。感染部分に光感受性ジェルを注入し、その上から光を照射して殺菌します。あらゆる細菌に効果があるため抗生物質を不要にでき、耐性菌を発生させません。さらに痛みや副作用などの心配も不要であり、くり返し使用できます。

OccluSense®ハンドヘルド

OccluSense®ハンドヘルド

患者さんに咬んでもらって咬み合わせがどのような状態になっているのか画面を通じて測ることができる機械です。データを蓄積していくことで術前術後の状況も比較でき、咬み合わせ治療の進め方にも非常に役立つ設備となっています。

サン歯科クリニックの滅菌対策

当院では滅菌対策を徹底し、院内感染防止に努めています。患者様には常に安心・安全の環境で診療を受けていただけます。

オートクレーブ 超音波洗浄機 滅菌パック

オートクレーブ

あらゆる細菌を滅菌できる、世界基準の高圧蒸気滅菌器です。治療に用いる器具はこちらで滅菌処理を行っています。

超音波洗浄機

超音波を発生させて洗浄することで、治療器具についた目に見えない汚れも完全に落とせる器械です。当院では常に衛生管理を徹底しています。

滅菌パック

治療器具は洗浄・滅菌を徹底した上でパッキングした状態で保管しています。次に使用する際に開封することで、衛生的に使用できます。

口腔外バキューム グローブ・紙コップ・エプロンの使い捨て

口腔外バキューム

治療の際には、歯や歯科金属の削りカス、唾液、血液ほか、目に見えない細菌などが飛び散ります。それを口腔外バキュームで浮遊する前に吸引し、診療室内を衛生的に保ちます。

グローブ・紙コップ・エプロンの使い捨て

治療時に使用するグローブや紙コップ、エプロンといったものは、すべて使い捨てにしています。常に新しいものを気持ちよくお使いいただけます。

高度な設備を整えて
お待ちしています
サン歯科クリニックへの
お問い合わせはこちら
0745-71-2020

スマートフォンやパソコンから、
24時間ご予約いただけます
WEB予約はこちら